知らないと損する!携帯レンタル店によってこんなに差が出る!?4つのポイント

掲載日:2013年2月14日(木)

携帯電話のレンタルをされる方にとって、お店選びは大変重要なことです。数日ぐらいなら大きな差はありませんが、一ヶ月以上のレンタルなら大変な差をうみます。では、どのように安いお店を選ぶか、見極めるポイントとしては、月額レンタル料金・プラン料金・通話料・無料通話と大まかにこの4つだけは押さえると良いでしょう。
1、月額レンタル料

一番わかりやすい1ヶ月のレンタル代金です。日割りの金額は利用期間によって料金が異なるお店もあります。

2、プラン料金

契約した携帯の基本料金です。たとえば、ドコモならSSプラン、ソフトバンクのホワイトプランなどがこれにあたります。携帯会社の料金体系自体が複雑になっていますので、同じプランでも契約の仕方で料金が3倍、4倍となる場合もあり要注意です。レンタル業者もこの料金体系に差があります。プラン名などを把握して他社と比べてみてください。

3、通話料金

なかなか気がつかない。30秒当たりの通話料金なんて気にする人は少ないです。それを逆手に通話料金を上乗せするお店もあるようです。通話料金を多く払ったりしないように気にすることをおすすめします。

4、無料通話

料金プランについてくる無料通話です。これをつけないお店もあります。有ると無いでは月に最低1000円は違ってきますから確認しましょう。

携帯レンタル業者はまだ業界として発展途中のため、利用料金にばらつきがかなりあります。ぜひ携帯レンタル業者を選ぶ際のご参考にしてください。

こんなレンタル携帯業者には要注意

掲載日:2013年2月14日(木)

携帯電話のレンタルはまだまだ需要が伸びており、個人的な利用から法人の利用まで多種多様になってきております。HP内でもご利用例を挙げていますが、それ以外では、・学校の修学旅行時の自由行動での使用、選挙時の期間内の連絡用・アプリ開発に伴う検証用・留学生、一時帰国者の連絡用と様々なシーンで活用されています。しかし、残念なことに振り込み詐欺などで悪用されるケースが後を絶ちません。一時期よりは身分証を確認しないレンタル業者は減ってはいるのでしょうが、存在しているのが実情です。そのようなお店でレンタルしていると、突然携帯が使用できなくなる事態に巻き込まれる可能性があります。これではいくら匿名性を追求しても全く意味がありません。くれぐれもご注意ください。ルールを守って快適なレンタル携帯ライフを、携帯電話レンタルのシークレットサービスはサポートしていきます。