携帯電話のレンタル業者の本人確認

掲載日:2013年10月12日(土)

携帯電話レンタルのザ・シークレットサービスです。

おかげさまでお問い合わせも増加、ご契約者様の数も増えておりますが、最近多くて困るのがやはり身分証に関するご相談です。

運転免許証に引っ越した現住所の記載がない。その場合でも現住所が記載された顔写真のない保険証や補助書類(公的領収証など)と組み合わせてクリアも可能なんですが、「それも無いけどなんとかしてほしい」と。

さすがにお手上げです。。。

まだ偽造身分証を提示してこないだけマシなんですが、当店はちゃんとした優良店ですからもちろん丁重にお断りします。

 

話は変わりますが、少し前に報道であったレンタル携帯ショップで使用された偽造免許には驚きました。

生年月日が 昭和47年17月22日。17月って何?さすがに気づきませんでしたは無理がありますよね。免許証番号もどうなってたか気になるところです。免許証番号にはちゃんと規則性があって、でたらめな数字を打ち込んでも偽物と分かるんです。もちろん当店では免許証番号も確認させていただいております。住基カードでもQRコードがついてたり様々な確認方法が存在します。あまり多くは語れませんが、悪用される前に防御策を講じなければレンタル携帯を本当に必要としているお客様方にも迷惑がかからないとも限りませんから。

これからもレンタル携帯ならココが1番!とお客様に言っていただけるよう努力していきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

Tags: ,

Comments are closed.